らんどくなんでもかんでもR

はじめまして。文学や美術、音楽、そして猫のブログをしています。 よかったら、のぞいてみてくださいね。 Nice to meet you. I write about literature, art, music, and cats.

映画

【映画】シェーン

最近、自分は英語の勉強をしておりまして、その一環として洋画なども見たりするようにしています。 今回見たのは往年の名作「シェーン」。 しかしながら英語学習としては少々不適な作品でして、 まず主人公が無口(笑) というか西部の荒くれ男って、分詞構…

【美術】高畑勲展6 火垂るの墓

今までの記事で、 一緒にいたいと思う人と一緒にいることが人間にとって最上の幸せということ。 これが、高畑勲作品の一貫したモチーフではないかという話をしました。 それに真っ向から立ちはだかるもの、それが戦争です。 ひとたび戦争が起これば、家族は…

【映画】ダブルヘッド・ジョーズ

最近英語の勉強を始めたことですし、ちょっと気晴らしに英語の映画を見てみました 見たのはこちらの作品です。 ダブルヘッド・ジョーズ アメリカ人って本当にサメとゾンビに襲われるのが大好きな国民だと思います(笑) ジョーズ以来、サメに襲われる映画は…

【映画】百日紅(さるすべり)~Miss HOKUSAI~

素晴らしかった新北斎展も終了しました。大変盛況だったようで、作品の入れ替えもあり、もう一度くらい見に行きたかったのですが、残念ながらそれは叶いませんでした(-_-;)その余韻を味わうというわけではありませんが、この前の休日、こちらのアニメーショ…

【映画】日本沈没 1973年版

監督 森谷司郎原作 小松左京脚本 橋本忍出演 小林桂樹 藤岡弘 丹波哲郎 二谷英明 いしだあゆみhttps://youtu.be/qvI1KBOwGQg自分が子供の頃の年代はオカルトものがとても流行りました。 その中で今回はこの作品を紹介します。1973年公開なので映画館で見…

【映画】多羅尾伴内 七つの顔を持つ男

https://youtu.be/U8xpbn3TUzY往年のアクション活劇。 しがない中年の探偵多羅尾伴内が、世にも奇怪な事件を次々と解決するミステリー作品。最後の謎解きの場面の名乗りが圧巻の楽しさある時は片目の運転手ある時はアラビアの大富豪ある時はせむし男 そして…

【映画】火垂るの墓

先日、スタジオジブリで活躍された高畑勲監督が亡くなられました。謹んでご冥福をお祈りいたします。高畑監督といえば、アニメ創成期のテレビ番組の、そして、その後のスタジオジブリで、宮崎駿監督と組んで、様々な作品を生み出した、まさに日本のアニメー…

【映画】「銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999)」様々なバージョンを聴く

前回紹介しました映画「銀河鉄道999」の主題歌、まさにこの映画のために作られた銀河鉄道999のための名曲だと感じます。前回、様々な才能の感性を重ねて生まれたこの曲について記事に書きましたが、https://blogs.yahoo.co.jp/no1685j_s_bach/15704924.html …

【映画】蛾人間モスマン

ゴールデンウィークの休日、しかし、風邪気味で家にいるしかないような日。そんな時に見てしまうのが、こんな映画。「蛾人間モスマン」http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=1620787505 アメリカ人は、ゾンビ、サメ、ワニ、いろ…

【映画】リンカーンvsゾンビ

アメリカ第16代大頭領 エブラハム・リンカーン 人間というのは、収縮と弛緩を繰り返して生きている生き物です。呼吸において吸うのと吐くのとがあるように、心においても、この二つが相互に織り成さねば、正常に機能しません。現代人、特に生真面目な日本人…

【映画】雨に唄えば

https://youtu.be/D1ZYhVpdXbQ 「雨に唄えば」1952年 アメリカ 出演者 ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ、ドナルド・オコーナー他監督 ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン音楽 レニー・ヘイトン6月のテーマ「雨」の最後の記事は、この「雨に唄えば」…

【映画】時をかける少女 大林宜彦監督作品

製作: 1983年 監督:大林宣彦 製作:角川春樹原作:筒井康隆出演:原田知世 、高柳良一 、尾美としのり 、上原謙 他 ちょっと前に、現代を舞台にした最新版のアニメを見たせいか、冒頭のスキーのシーンで、正直、かなり時代がかったものを感じてしまいまし…

【映画】時をかける少女 アニメ版劇中音楽

先のアニメ版「時をかける少女」の記事では、個々のシーンについてあまり触れませんでしたけれども、 この物語に出てくる主人公のボーイフレンドの二人、とてもしっかりした優しい男子なんです。 女の子をしっかり見守ってやる落ち着きがあるといいますか。…

【映画】時をかける少女 細田守監督作品アニメ版

公式http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/index.php原作から20年が経った21世紀の現代の世界。 時を経て女の子はすっかり快活になった、いや、騒がしくなった(笑)原作の悄々としたおとなしげな少女はどこへ行ってしまったのか。主人公たちは、男女の仲も…

【映画】長州ファイブ

「長州ファイブ」2006年 日本出演者 :松田龍平、山下徹大、北村有起哉、三浦アキフミ、前田倫良 監督 : 五十嵐匠 幕末長州の志士といいますと、桂小五郎、高杉晋作、久坂玄瑞といった、有名な人の名ばかりが挙がりますが、志士とは、決して、そのような人だ…

【映画】シャイン その2

昨日、なにげに、ヤフーのトップページを見ていましたら、GyaO!の映画無料視聴に、自分の大好きな「シャイン」がリストアップされていましたので、ぜひ皆さんに見ていただきたく、この記事を書きました。シャインとはshine 、つまり輝くという意味の題名で…

【映画】不良番長シリーズ「一攫千金」

年末だらだら過ごしていた時に見た映像シリーズのラストを飾る作品となります。確か、この作品の前に視聴したのが、原始猿人バーゴンで、この後がシャークネードだったような(^_^;)さて、芸能人の中には、この人一体何をしていた人なんだろうという人がいま…

【映画】デトロイト・メタル・シティ

俳優にもいろいろなタイプがありまして、何を演じてもキムタクという人もいますが、自分は、その作品の役柄そのものを感じさせる俳優さんでなければ、やはり駄目です。なぜならば、自分はその演じている人そのものを見ているわけではなく、ストーリーとして…

【映画】マリー・アントワネット

公開当時、巨匠コッポラ監督の娘ソフィア・コッポラの作品として注目をあびた作品。たくさんのものオシャレな靴やファッション、スイーツの数々などが話題になりました。こちらがその予告編なのですが、https://www.youtube.com/watch?v=IywBcCwfW8wポップ…

【映画】ルノワール 陽だまりの裸婦

冒頭、ひとりの若い、絵のモデル志望の女性がルノワールの屋敷を訪れます。そこで彼女が見たものは、枯れ木のように老いたルノワールの姿でした。晩年、ルノワールは重度のリウマチ性疾患を患っていました。寝ているだけでも激痛が全身を走り、手は震え、紐…

【映画】二郎は鮨の夢を見る

シンプルを極めるとピュアになる。外国のシェフが日本の鮨を絶賛するのは、そのシンプルさにあると思います。西洋の料理は加えることで、味に深みを増してゆく。日本の料理は余計なものを取り除いてゆくことで、味に深みを増してゆく。西洋文化に生きてきた…

【映画(アニメラマ)】クレオパトラ

この作品もだらだらと過ごした年末に(^_^;)、鑑賞したもののひとつです。虫プロダクション制作の日本のSFアニメ映画。1970年公開。原案・構成・監督 手塚治虫http://tezukaosamu.net/jp/anime/8.html1970年といえば、手塚治虫率いる虫プロの、もっとも忙し…

【映画】シャークネード

青空に黄色いハンカチをはためかせるような記事を書きたい。 と言った直後に、このような記事を掲載するのも、かなり気が引けるのですが(^_^;)だらだら過ごした年末、見てみたのが、この映画。「シャークネード」という作品です。 http://eiga.com/movie/80…

【映画】アメイジング・スパイダーマン2

麗らかな日和のゴールデンウイークも始まり、せっかくなので映画のひとつでもと思い、いろいろ選んだ末に見に行ったのがこの映画。もぞさん、宿題にしておきますって言っておいた見なきゃいけない真面目な映画あるでしょう。などと責めないでください(^_^;)…

【映画】ヘルタースケルター

昨年劇場公開された時に、あの沢尻エリカさん主演で、巷でもかなり話題になった映画です。完璧な容姿で絶大な人気も持つ、ファッションモデルりりこ。だが、彼女は全身整形という重大な秘密を抱えていた。そして、りりこは、整形手術の後遺症や芸能界の過度…

【映画】バルトの楽園

今回紹介する映画は「バルトの楽園」。「ばるとのがくえん」と読みます。「バルト」とはドイツ語で「ひげ」を意味し、松平健演ずる松江豊寿収容所所長やドイツ人捕虜が生やしていた髭をイメージしているそうです。「楽園」は「らくえん」と「音楽の楽団(が…

【映画】ライフ・イズ・ビューティフル 「凧になったお母さん」エピローグと共に

さて、この「凧になったお母さん」の物語ですが、「火垂るの墓」同様、助かって欲しいと願う登場人物が、全て死んでしまい、ある意味、救いがない結末といえます。ネットのレビューなどを見ますと、戦争が母親と子供を殺したトラウマとなるような話で、児童…

【映画】千と千尋の神隠し 後編

後編です。千尋が油屋で懸命に働いていたある日、竜の姿のハクが傷だらけの瀕死の重傷を負ってしまいます。千尋は、ぐったりしているハクを見て、もはや、おろおろしたり、めそめそしているだけの女の子ではありません。ハクを助けるため、苦団子、それは河…

【映画】千と千尋の神隠し 前編

宮崎駿作品で、何が一番好きかというようなアンケートをすると、上位にくるのは「もののけ姫」「となりのトトロ」辺りのようです。しかしながら、宮崎駿作品で、自分のイチ押しは「千と千尋の神隠し」なんです。ご存知の方が多いとは思いますが、簡単にあら…

【映画】ユメ十夜

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51xqPW6OUsL._SL500_AA300_.jpg 以前、夏目漱石「夢十夜」という作品を読みました。その際、投稿いただいたコメントで、「夢十夜」をベースにした映画があると知り、一度は見てみたいと思っていました。それがこの映…