らんどくなんでもかんでもR

はじめまして。文学や美術、音楽、そして猫のブログをしています。 よかったら、のぞいてみてくださいね。 Nice to meet you. I write about literature, art, music, and cats.

【万葉集2019】1 筑波嶺の をてもこのもに

千数百年前の奈良時代に作られた万葉集の歌の数々には、 現代の我々が忘れてしまった感性や思いが数多く綴られています。 今回紹介するのはこちらの歌です。 筑波嶺(つくはね)のをてもこのもに守部(もりへ)据(す)ゑ母い守(も)れども魂(たま)そ合い…

【もぞvs A さん】怖い夢

首都圏もすっかり涼しくなりました。 逝く夏を惜しんで・・ 人物紹介 もぞ: 勇ましい女子ばかりといつも縁がある 優しきおのこ Aさん: 暴れ馬、おきゃん、お転婆、はねっ返り その全ての名称が当てはまる女子 感性の切れ味は鋭い 弱点は暑さに弱いことだ…

【美術】高畑勲展5 赤毛のアン

孤児だったアンは、母をたずねて三千里のマルコの愛しいお母さんのような存在はいませんでした。 しかしながら、グリーンゲイブルズに来て、マルコとお母さんの関係にも劣らない、 いつまでも一緒にいたいと思う人達と出会うことになります。 どうしてアンは…

【美術】高畑勲展4 母を訪ねて三千里

母を訪ねて三千里 自分が今回の美術展で感じた高畑勲さんのモチーフ。 一緒にいたいと思う人と一緒にいること。 こういう素朴ともシンプルともいえることに、人間の最上の幸せがある。 母を訪ねて三千里は、お母さんと一緒にいたいと思っている小さな男の子…

【美術】高畑勲展3 セロ弾きのゴーシュ

セロ弾きのゴーシュ オーケストラに所属するチェロ弾きの青年が、どうしても上手く弾くことができず、 仕方なく夜一人で練習に励んでいると、 そこに夜な夜な色々な動物が家に現れ、 一緒に音楽を練習し、音楽に目覚めて行くというお話。 ゴーシュとはフラン…

【閑話休題】台風15号顛末記

先日台風15号が東京湾を貫通するように進路を取り、首都圏に大きな被害を残して行きました。 今回はその顛末記をまとめました。 9月7日土曜日の朝、もう9月で蝉の声もまばらになった頃の南の空に、 とても立派な積乱雲が出現したのを見て、 まだ日本のはる…

【閑話休題】西洋剣レイピア

最近西洋剣レイピアに関するこんなニュースがありました。 「秀吉から拝領」伝承の十字形洋剣、400年前に国内製造が判明 滋賀県甲賀市水口町の藤栄神社に伝わる十字形洋剣「水口レイピア」が、約400年前にヨーロッパ製のレイピア(細形洋剣)をモデル…

【美術】高畑勲展2 パンダコパンダ&アルプスの少女ハイジ 

パンダコパンダ 高畑勲さん初期作品で大好きなアニメ。 ミミ子はおばあちゃんと2人きりで暮らしている女の子。 ある日、おばあちゃんが長崎まで法事に出かけて、ひとりぼっちで留守番していたのですが、 ひょんなことから、パンダの親子と一緒に生活をする…

【美術】高畑勲展1

自分は絵画を見るのが好きで、よく美術展に 足を運びますが、 見る機会が多いのは、どうしても西洋画系が中心になってしまいます。 フェルメール、ベラスケス、ゴッホ、セザンヌ、ルノワール、モネ、クリムト、ピカソといった、 世界の絵画の大きな流れを作…

【閑話休題】2019・9・3横浜集中豪雨

集中豪雨 横浜駅で一時浸水 2019年9月3日 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6335435 昨日 自分の住む横浜は 夜の7時あたりから集中豪雨に見舞われ 、 人的被害は無かったものの、道路の浸水など大変な被害が出ました。 自分はと言いますと、雨の降り始めは…